IoT

ラズパイにTICK StackをDockerでセットアップ

Telegraf、Influxdb、Chronograf、Kapacitor で構成される InfluxData の時系列データプラットフォーム TICK Stack をラズパイ3にセットアップしてみようと思います。

docker と docker-compose をインストール

docker

1
2
$ curl -sSL https://get.docker.com/ | sh
$ sudo usermod -aG docker pi

docker-compose

1
2
3
4
5
6
$ git clone https://github.com/docker/compose.git
$ cd compose
$ git checkout release
$ sudo docker build -t docker-compose:armhf -f Dockerfile.armhf .
$ sudo docker run --rm --entrypoint="script/build/linux-entrypoint" -v $(pwd)/dist:/code/dist -v $(pwd)/.git:/code/.git "docker-compose:armhf"
$ sudo cp dist/docker-compose-Linux-armv7l /usr/local/bin/docker-compose

build には、かなり時間がかかりました。

TICK Stack を docker-compose で起動

https://github.com/influxdata/TICK-docker/blob/master/README.md

1
2
3
$ git clone https://github.com/influxdata/TICK-docker.git
$ cd TICK-docker/1.3
$ docker-compose up -d

これだけで TICK Stack の全てのコンテナが起動しました。

Chronograf

http://raspberrypi.local:8888 で Chronograf にアクセスできます。
CPU Usage や System Load などのグラフが用意されています。